2017年07月29日

暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

日本でお馴染みの夏野菜たちですが、
こちらの野菜は実はブータンでもお馴染みなんです。
ブータンのゴーヤはコロっと小ぶりで、ナスは白ナスをよく見かけます。
ナスやアスパラガスはダツィに、
ゴーヤは苦味が強いのでダツィではなく炒めものにします。
お店ではオクラと一緒に炒めてツェムにしてお出しします。

お知らせ
ブータン品種の唐辛子ですが、
農家さんから連絡があり例年より少し遅れているそうです。
もうしばらくお待ちください、入荷しましたらご連絡いたします。


FB_20170729_t.png


FB_20170729_y_1.png


FB_20170729_y_2.png

posted by ガテモタブンブログ at 16:54 | 日記
2017年06月15日

前回のパクシャパに引き続き、当店の看板メニュー、エマダツィを紹介します。
ブータンの言葉で「エマ」は唐辛子、「ダツィ」はチーズです。
このエマの部分が他の食材と入れ替わると
様々なダツィ料理のバリエーションが生まれます。
じゃがいもが入ると「ケワダツィ」、ナスは「ドロンダツィ」、
きのこは「シャモダツィ」、カリフラワーは「メトコピダツィ」。
つまり「エマダツィ」は唐辛子を食べる料理という事になります。

ブータンでは一日三食エマダツィと紹介される事もありますが、
これには少し説明が必要です。
エマダツィはどちらかというと食事の主役ではなく、
イメージ的には日本の食卓に並ぶお漬物やお味噌汁などの
必ず食卓に並ぶお惣菜、常にある脇役です。
ブータンではエマダツィ単品で食べる事は少なく、
皿に盛ったご飯にエマダツィと色々な他の料理(例えばパクシャパなど)を載せ、
一緒にミックスして食べます。
ダツィ(チーズ)料理を食べる際には、
ぜひ本場ブータンのように召し上がってみてください。
それにしてもブータンの人にとってお米は不可欠で、
日本人に負けず、いや、それ以上に、とにもかくにもご飯が大好きです。

エマダツィもパクシャパ同様、家庭料理ですので、
様々なバリエーションがあります。
実際、ブータンで食べたものにはトマトやニンニクが入ったり、
春雨が入っているものなどもありました。
スープのように汁気の多いタイプから、汁気のほとんど無いものなど、
チーズの塩梅も様々です。
使っているチーズはブータンでも牛のものが多いですが、ヤクのチーズなどもあります。
また同じ牛のチーズでも自家製の物や市販の物、インド製の物などがあり、
当店のエマダツィはブータンの方に言わせるとインドチーズスタイルだねと言われます。

エマダツィは、とうがらしをメインに食べる料理です。
唐辛子は夏野菜なので季節によって状態は異なりますがやはり辛みは強いです、
不安な方はジャガイモのケワダツィや季節の野菜で作ったダツィなどをおすすめします。


FB_20170615_1.png

FB_20170615_2.png

FB_20170615_3.png


posted by ガテモタブンブログ at 19:00 | 日記
2017年06月09日

こんにちは、料理についてご紹介します。今回はパクシャパです。
パクシャパは当店の看板メニューのひとつで、
豚バラ肉と唐辛子の煮炒めした料理です。
誤解されているお客様もいらっしゃるようなのであらためて書きます。

「脂身が多くて食べるところがなかった」
「角煮の様なトロトロなものかとおもった」という感想をいただく事がありますが、
脂身こそがこの料理の魅力でもあります。
実際、ブータンで出てくるパクシャパは写真の様な脂身ビッシリのものがほとんどです。
これはバラ肉を干したもので当店でもディナータイムには干し肉を使用しています。
ランチタイムには干していないバラ肉を使ったパクシャパを出しております。
余分な脂は抜けてコラーゲンを含んだゼラチン質になっておりますので、
一生懸命脂身を外している方もおりますが食べていただくとわかると思います。
脂のしつこさやくどさは少なく、食べやすいものになってます。
余談ですがブータン人に、
日本人のなかには脂身が苦手な人が結構いるんだよって話したら、
「へー、じゃあパクシャパのいったい何を食べているんだよ」って笑っていました(笑)
しかし、どうしても苦手な方は他の料理をおすすめします。

当店では微妙な表現の違いですがパクシャパを「煮炒め」と表現してます。
食材をヒタヒタの水に中火でかけていきます、火が通ったところで強火にし、
残りの水分を飛ばしていくという調理方法がブータンではよく使われています。
煮込み調理の様に弱火で材料を柔らかく仕上げていくのではなく、
どちらかというと、火を通すことが目的のようです。
パクシャパはブータンでもとてもポピュラーな料理のひとつで、
ジューシーな豚肉と煮炒めした大根が美味しいおすすめ料理です。
是非お試しください。

最後に何度か触れさせていただいておりますが、
当店はブータンの「標準的な」家庭料理を目指したお店となっております。
メディアなどで「世界一幸せな国」とか「世界一辛い料理」とか紹介されてますが、
これは当店やブータン王国が発信しているものではなく、
どちらかというと「心の豊かさ・幸福度を目指した国」、
「とうがらしという野菜が大好きな国」という表現の方が近いと思います。
当店の料理もとうがらしを使った料理がほとんどのため辛さはありますが、
辛さを追求したものではありません。
これからもブータンの美味しい家庭料理を
みなさまにご提供できるよう心がけてまいりますので、
どうぞよろしくお願い致します。


FB_20170607_1.png

FB_20170607_2.png


posted by ガテモタブンブログ at 19:19 | 日記
2017年05月15日

こんにちは
昨年収穫しましたブータン品種のフレッシュとうがらしですが、
冷凍の在庫もついに終わってしまいました。
今回はお願いしている農家さんの努力もありこの時期まで使う事が出来ました。
今年の初入荷が7月中旬の予定となってます。
それまでしばらくは韓国製などのとうがらしで代用する形になりますので、
物によっては今までよりも辛くなるかもしれませんがご了承ください。
収穫した物が届きましたら、またご報告致します。

ちなみに現在、とうがらし達は種から苗に、スクスク成長中であります。


gatemotabum0515.JPG


posted by ガテモタブンブログ at 18:28 | 日記
2017年02月27日

IMG_0785.JPG

ブータンでは、2月27日28日は
旧暦のお正月をお祝いするロサと呼ばれる祝日となります。
そこで当店でも3月1日よりロサのお祝いと当店の10周年のお礼としまして
ブータンのハーブティをディナータイムのお客様先着100名様にプレゼントいたします。

IMG_0784.jpeg
posted by ガテモタブンブログ at 16:39 | 日記
2016年12月21日

今年も残りわずかとなりましたね。
今回は前回触れましたブータン研修の件です。

今年はお店の改装のタイミングにあわせて3年ぶりにブータンにいってまいりました。
今回は7日ほどの日程と初めて行く方との同行ということでパロ・ティンプーがメインで
どちらかというと2回目の訪問で再確認的な要素が多かったですが、
ハ地方にも行くことができました。

ハは初めての訪問で以前はどちらかというと閉鎖的な地方でしたが、
最近では積極的に旅行者を受け入れて地域活性化に努めているようです。
ハは比較的標高が高い地域で
食文化的にもお米よりもそば粉をよく使う地域でぜひ行ってみたい場所でした。
有名なのはヒュンテというそば粉の蒸し餃子がありまして、
ほかの場所で食べたことはあったのですがハでも食べることができました。
しかも今回はフライドヒュンテでして中身は同じなのですが、
エゴマや乾燥のカブの葉、チーズなどが入った複雑な味わいがします。
これを例のごとくエヅェをつけて食べるわけでとても美味しかったです。
揚げてあるのでカリッとしています、スナック菓子的なかんじですね。
またちょうどフェステバルが行われていまして
色々な出店や観光客向けの出展物などありまして、
まだまだ小規模ながら楽しめました。
まだまだと書きましたのは今年で5回目だそうでこれから盛り上がっていきそうです。

また今回は前回行かなっかったタクツァン僧院にも行って(登って?)来ました。
ちょうど宗教的な祝日の日だったようでたくさんの人が参拝にいらしてました。
大渋滞だったので中までは入らず外から参拝させていただきました。
他にもパロのキチュラカンに行ってきました。
ここはこじんまりとしたお寺なのですが、僕は好きなお寺のひとつで、
一年中みかんが実る不思議なお寺なんです。
5年ぶりに来れて、やはりよかったです。

今回久しぶりに来れて、色々チャージ出来た感がありました。
戻ってきて新しくお出ししているメニューなどもあるので是非。
次回はいつになるかまだわかりませんが、
行ったことのないところ、ポプジカなど行ってみたいですね。
ではまた。


gatemotabum1221_1.jpg

gatemotabum1221_2.jpg

gatemotabum1221_3.jpg


posted by ガテモタブンブログ at 10:33 | 日記
2016年12月06日

おかげさまで12月をもちましてガテモタブンは10周年を迎えることが出来ました。
ありがとうございます。
私は3代目店長となりますが私自身早いもので5年を過ぎました。
オーナーとは以前から交友がありお店を立ち上げると聞き、
しかもブータン料理を提供するお店と聞き、大丈夫かいな?と思いました。
(のちに自分がお世話になるとは思いませんでした 笑)
縁があり2011年からお世話になっております。

10年前はまだブータンの認知度は全然ない状態でしたので、
なにかブータンを知ってもらえるきっかけとなればと始めたのが
そもそもの理由のひとつでした。
当初はやはりなかなか大変だったようです。
色々試行錯誤しながら今に至るという感じです。
ですが2011年に王様が国賓として来日されてから、
広くブータンという国が認知されていきました。
また今年はブータンと日本の外交樹立30周年ということでメディアで取り上げられたり、
イベントなども行われ盛り上がった年でもありました。
ブータンでも今年は日本人観光客が増えたようです。

お店自体もこの1年は激動の年でした。
昨年のテレビ出演からのあまりの反響にスタッフも予期できないような忙しさとなり
良くも悪くも色々なことがありました。
また節目の年ということで店内の改装も行いました。

私自身も今年は3年ぶりにブータンを訪れることができました。
その報告はまたいずれしますね。
以前はブータンに興味がある方や行ってみたいというお客様が多かったのですが
最近はブータンに行ってきました。というお客様が多く、
ずいぶんと変わったなぁという印象を感じました。

ガテモタブンはこれからも皆様にブータンのことを知ってもらえたり、
思い出してもらえるようなお店であるように、
また末永くご愛顧いただけますように精進してまいります。
宜しくお願い致します。

カディンチェラ!!


gatemotabum1206.jpg


posted by ガテモタブンブログ at 17:56 | 日記
2016年11月29日

12月17日はブータンのナショナルデイにあたります。
日本でもJICAの地球広場でブータンフェスティバルが行われます。
ブータン映画の上映や民族衣装の試着体験などのイベントがあるようです。
興味がある方はぜひ!

詳しくはブータン友好協会のアドレスまで
http://www.japan-bhutan.org/festival/2016-1/


gatemotabum1129.jpg


posted by ガテモタブンブログ at 15:21 | 日記
2016年06月03日

行って来ました!
日本・ブータン外交関係樹立30周年記念の一環として
上野の森美術館で行われている、ブータン展に行って来ました。

様々な地方のキラ(ブータンの女性民族衣装)の展示や仏像やタンカ(仏画)の展示、
お祭りに使われる仮面なども見る事が出来ました。
また、館内には大きなマニ車があり実際に回したり、
イミテーションのキラやゴを着て記念写真を撮る事などが出来ます。

物販などもありますのでブータンにご興味のある方は是非!


gatemotabum0603.jpg

gatemotabum0603_2.jpg


posted by ガテモタブンブログ at 14:28 | 日記
2016年03月10日

待ちに待った地球の歩き方「ブータン」の新刊が出ました!
新しい写真もたくさん増え、内容も新しくなりました。
ブータンに興味がある方やブータンに行く予定のある方には是非おすすめです。
情報も多くバイブル的存在です!


gatemotabum0310.jpg


posted by ガテモタブンブログ at 10:24 | 日記
文章や画像の複製および無断転載を禁じます。
© GatemoTabum. All rights reserved.