2019年08月21日

夏休みは、今年も長野の方に行ってまいりました。
道の駅の自由農園に行って地元の野菜を買うのが楽しみなのですが
今年はとうがらしをいくつか買ってまいりました。


FB_20190821_1.png
ぼたんこしょう

FB_20190821_2.png
福耳とうがらし

FB_20190821_3.png
身が大きいです。手前が今年採れたブータンとうがらし。
いずれも長野に古くからあるとうがらしだそうです。
程良い辛味とジューシーな旨みがあります。
軽く炙ったり、チリチョップ(天ぷら)がおすすめです。

一時期は生産が減少したそうですが、現在は農家さんが増えているみたいです。
全国的にも、作らなくなったとうがらしや
生産が少なくなってしまった物を復活、見直しする農家さんが増えているようです。
これはとうがらしに限ったことではないみたいです。
日本全国の地元のとうがらしを調べるとけっこう面白いですよ。

そして実はブータンにも同じような動きがあります。
近年インドなどに野菜の輸入を頼った結果、
国内でのとうがらし、野菜の生産が減少するという事態が起こってしまい、
政府が慌てて対応している現状です。
少しずつ回復傾向にあるそうですが、やはり日本と同様安価でお手頃な物か、
安全ですがコストのかかる物かの葛藤があるようです。
ファンとしては原地ものを大切にしてほしいとは思いますが
当事者達には簡単ではない問題です。政府の対応に期待したいです。


最後に

image1_1.jpeg
こちらは、悠仁さまとジグメ・ナムゲルさま。
ちょうどブータンを訪れている悠仁さまのお写真、素敵なお写真でしたので。
(引用元:王様のFacebookより https://www.facebook.com/KingJigmeKhesar


ではまた。



posted by ガテモタブンブログ at 18:46 | 日記
文章や画像の複製および無断転載を禁じます。
© GatemoTabum. All rights reserved.