2018年04月02日

写真家 関 健作さんの写真展に行く事が出来ました。
関さんはブータンで学校の先生をされて日本に戻った後、
写真家として活動されています。
今回はブータンの若者達の今、にフォーカスして撮られた作品の展示会でした。

ブータンの若者達の間では今HIPHOPが流行しているそうです。
展示会は写真と若者たちのメッセージが展示されていました。
ブータンでHIPHOP?と思っていたのですが、
メッセージを読むと彼らの今が少し垣間見えたような気がしました。

まずブータンの方は基本的にダンスが大好きです。
ですのでその部分が現代的な感じで結びつくのかもしれません。
また、現在ブータンが抱えている問題や若者達の不安が
ラップなどの形で表現されているのかもしれないですし、
それに共感する人も多いのかもしれません。

桃源郷ブータン、幸せな国ブータンと表現されることが多いですが
リアルなブータンを感じることができた写真展でした。
残念ながら今回の写真展は明日までですが機会のある方は是非。

http://www.nikon-image.com/activity/exhibition/salon/events/201706/20180328.html


FB_20180403_1.png


FB_20180403_2.png


posted by ガテモタブンブログ at 16:24 | 日記
文章や画像の複製および無断転載を禁じます。
© GatemoTabum. All rights reserved.